東京機器株式会社 HOME
ボッシュ株式会社 販売代理店及びヂーゼルセンター
株式会社ヴァレオジャパン サービス店及びコンプレッサーリビルト認定工場
インガソールランド株式会社サーモキング サービス店
アリソン トランスミッション ディストリビューター
ワブコジャパン株式会社 販売代理店
三輪精機株式会社 販売代理店及びサービス店
油吸着剤 スファグ・ソーブ 販売代理店
一般自動車整備認証工場(4-4389)
会社概要 取扱製品 採用情報 部品検索 他社リンク お問い合わせ 採用情報
 
    

   ★トルクレンチで締め付けをしていますか? そのトルクレンチは正確ですか?
    機械や自動車の整備、アルミホイールの締め付けなどに必要になるトルクレンチは精密な測定機器です。
    普段の使用はもちろん、QCの継続や精度管理の為にも定期的な、校正が必要です。


修理・校正  お申し込みについて  校正料金   Q & A  お問い合わせ

お客様の大切なトルクレンチを当社にて校正・修理 いたします
  

トルクレンチの測定値は経年使用・保管により どうしても変動することがあります。
精密計測器であるトルクレンチの定期的な校正を行うことにより、正確さが証明され信頼性が保証されます。
■校正方法
国家標準にトレースされた標準器(トルクレンチテスター)を使用し、お客様のトルクレンチを校正します。
測定ポイント・・・最小目盛・中央付近・最大値  単能型はセットトルク値
測定方法・・・1回目は捨て値とし、その後3回の平均値を評価
作業報告書(検査成績書)・校正証明書・トレーサビリティー体系図を作成
校正は調整を含みません

   ※修理・O/Hは東日製作所製のトルクレンチに限らせていただいております。

トルクレンチを分解し、各部品を点検・必要に応じて部品交換・清掃・グリスアップ・組み立て・調整・校正を行い精密機器としての機能を取り戻します。

■ラチェットがギヤとびする、副メモリがゼロなのに主メモリが合っていない、樹脂製グリップが割れてしまった、調整部を弄ったら戻せなくなった等、色々なトラブルにも対応致します
※損傷箇所によっては修理・O/Hが不可能な事があります。
                TOP


【お問い合わせ・お申込み】
 @お電話・FAX・メールにてお問い合わせ・お申し込み下さい。
   お客様への迅速な対応の為に情報をお願いする事があります。
     ・お客様のお名前
     ・電話番号・FAX・メール・住所(ご連絡方法等)
     ・トルクレンチの種類   メーカー(東日etc 形式)(QL100N・225QL等)
     ・トルクレンチの製造番号
     ・購入年月日 (大体でかまいません)
     ・ご依頼内容 (校正・修理・O/H)
     ・トルクレンチの状態 (不具合など)
     ・トルクレンチの受け渡し方法 (輸送方法等)
     ・ご希望のお支払い方法 (代金引換・お振込み等)

 A当社にて作業の可否、納期を判断しましてお客様に改めてお見積りを提示しご連絡致します。
  お客様がご納得頂ければ正式にご依頼をいただき、トルクレンチを元払いにて当社に送っていただきます。
 Bトルクレンチの状態にて作業内容の変更が必要な場合お客様にご連絡し、改めて作業指示をいただき、
  納期・価格の変更をご連絡させていただく事がございます。
 C作業が終了しましたらお客様に作業終了のご連絡・価格のご提示をご案内させていただきます。
  代金引換のご連絡又はお振込みを確認次第、お客様へトルクレンチを発送致します。

TOP























※ 見積書に記載する料金は標準工程に基づくものです
※ 納品予定日とは、持ち込みに於いて引取可能日であり輸送業者利用の場合は、当社発送日と致します。
※ 輸送業者利用にて当社へトルクレンチを発送時は、精密機器運搬に耐える梱包をお願い致します。


お客様のトルクレンチの3N・M〜1000N・Mの測定範囲にて対応しております。
お電話・メールにてお問い合わせお願い致します。  ※H22年3月現在 税抜き価格になります。



※校正は調整を含みません

【申込内容の変更】
  ・お客様に於いて 内容の変更を希望される場合は その旨を当社に連絡ください。
   それに、伴い価格/終了予定日の変更等について改めてご連絡させて頂きます。
【支払方法】
  ・業務終了後、代金のご案内をいたします。
   現金を当社窓口にお支払い・代金引換にてのご指示・当社指定銀行口座にお振込などご選択下さい。
   尚、銀行振込による手数料は、お客様のご負担となります。
【申込の取消等】
  ・当社の判断で申込を受付けない事や、一旦受付けた申し込みを取り消す事が有ります。
  《以下の事項に該当の場合等》
  ・申込が 当社に於いて技術的に困難なものであった場合
  ・お客様の信用状態の悪化若しくはその恐れのある場合
  ・当社が不適切と判断した場合
【クレームに関して】
  ・校正業務に関するクレームがある場合は当社にお申し出下さい。
   当社はクレームの内容を調査し、当社がクレームと判断した場合、早急に対応させていただきます。

TOP

  

【Q1トルクレンチに校正は必要なんですか?】
 トルクレンチは使用状況・保管環境などにもよりますが、どうしても測定値が変動することがあります。
 定期的な校正を行うことにより正確さが証明され、精密計測器であるトルクレンチの信頼性が保証されます。

【Q2メーカーは何処でも対応可能ですか?】
 校正は基本的にどのメーカーも対応しておりますが、
 修理は東日製作所製トルク機器に限らせていただいております。

【Q3校正証明書/トレーサビリティー体系図にかかる費用は幾ら位?】
 校正証明書/トレーサビリティー体系図は無料です(校正費用に含まれています)
  ※再発行の場合は要ご相談になります。

【Q4早急な校正/修理は可能ですか?】
 校正は基本的に当社到着後3営業日以内にての発送を心がけています。
 修理に関しては程度にもよる為早期対応出来るように先ずはお電話での対応で
 相談させていただいております。

東京機器株式会社
〒354-0043 埼玉県入間郡三芳町竹間沢30
TEL 049-258-8008
FAX 049-
258-8004

仙台営業所
〒984-0012 宮城県仙台市若林区六丁の目元町13番7号
TEL 022-354-0071
FAX 022-354-0072